review 一覧

恐くて懐かしい、ぬいぐるみホラー
恐くて懐かしい、ぬいぐるみホラー

『くますけと一緒に』

誰にでも、特に女の子には、大好きなぬいぐるみをまるで親友のように思いながら、秘密の会話を交わしていた記憶があると思います。どんな時も自分の味...

記事を読む

決壊したものは、二度と元の姿には戻らない?
決壊したものは、二度と元の姿には戻らない?

『決壊(下)』

事件の容疑者として報道された主人公の悪名は、瞬く間にインターネットを駆け巡る。顔を持たない者からの誹謗中傷はもとより、信頼していた友人や家族...

記事を読む

ゆっくりと時間をかけて築き上げて来たものが、一気に決壊し始める
ゆっくりと時間をかけて築き上げて来たものが、一気に決壊し始める

『決壊(上)』

主人公は少々鼻持ちならないエリートだが、家族思いで充実した人生を謳歌している。そこには彼の積み重ねてきた歴史があり、多少のトラブルにも臆せず...

記事を読む

タイトルにニヤリとできたらちょっとうれしい
タイトルにニヤリとできたらちょっとうれしい

『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』

孤島の密室殺人という、ミステリとしてはありふれたモチーフを扱いながら、強烈な個性を持った登場人物から目が離せなくなる一冊。黎明期を思い起こさ...

記事を読む

クセになる不思議な感覚
クセになる不思議な感覚

『これはペンです』

初めて著者の本を読む人は、冒頭から面食らうかもしれない。けれども、様々なアプローチで手紙を書く叔父はどこか憎めないところがあって、文字である...

記事を読む

ハマったら止まらない面白さ
ハマったら止まらない面白さ

『ガダラの豚』

PRS-T2にプリインストールされていた『読んでほしいこの本、50冊』からセット買いしました。 異様な雰囲気を漂わせた冒頭に読むのをためら...

記事を読む

Reader Storeで初めて購入した、思い出の一冊
Reader Storeで初めて購入した、思い出の一冊

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

電子書籍でも紙と同じように読書できるかしら?という疑問と、本書のテーマを無理矢理絡めながら読み始めた一冊。最初のうちはやや読みにくい翻訳文体...

記事を読む

1 11 12 13 14