review 一覧

みんな閉じ込められている
みんな閉じ込められている

『秋の牢獄』

教室を間違えたことに気付かず、別の教科の講義を始める教授。ランチで昨日と全く同じ話を繰り返す友人。違和感の正体は、11月7日から抜け出せなく...

記事を読む

誰が彼を看取れたか
誰が彼を看取れたか

『新装版 海も暮れきる』

咳をしてもひとり。有名なこの句から想像するのは孤独な老人の姿です。 俳人・尾崎放哉の晩年を描いた本書を手に取り、まず彼が41歳という若さで...

記事を読む

チョコレートボンボンのように1つ1つの推理を味わう
チョコレートボンボンのように1つ1つの推理を味わう

『毒入りチョコレート事件』

毒入りチョコレート事件。そのタイトルから想起されるのは、バレンタインデーに絡む毒殺事件か、それともお菓子のパッケージに「毒入り危険」などと書...

記事を読む

人間って素晴らしい
人間って素晴らしい

『妻を帽子とまちがえた男』

人と物の区別がつかずに家具に向かって話しかける人、自分の足がどこにあるのかわからない人、身体の均衡が保てず常に傾いてる人…そんな人に出会うと...

記事を読む

記録文学作家、吉村昭の意外な素顔に迫る随筆集
記録文学作家、吉村昭の意外な素顔に迫る随筆集

『私の好きな悪い癖』

綿密な取材をコツコツと積み重ね、精力的な著作で知られる吉村昭。てっきり、すべての取材を終えて、万全の準備を整えてから執筆に取り掛かるのかと思...

記事を読む

山に嘘をついているのは誰なのか?
山に嘘をついているのは誰なのか?

『生還者』

カップルを対象にした登山ツアーで恋人を失ってから4年。一度は登山をやめた兄が、エヴェレストより生還率が低いとされるカンチェンジュンガに挑戦し...

記事を読む

ネパールの王宮事件を題材にした歴史ミステリー
ネパールの王宮事件を題材にした歴史ミステリー

『王とサーカス』

新聞社を退職し、フリーの記者として再出発しようとネパールに滞在していた太刀洗万智は、国王と多数の王族が殺されるという大事件に遭遇します。BB...

記事を読む

精神医療の暗闇にメスを入れるSFミステリ
精神医療の暗闇にメスを入れるSFミステリ

『エクソダス症候群』

地球で出世の道を絶たれ、生まれ故郷である火星に帰ってきた青年医師カズキ。彼は亡き父が勤務していたゾネンシュタイン病院に着任しますが、1日目に...

記事を読む

必要に決まってるでしょ!と突っ込みを入れる前に
必要に決まってるでしょ!と突っ込みを入れる前に

『「個性」はこの世界に本当に必要なものなのか』

「個性は必要か?」と問われれば、誰もが必要だと答えるでしょう。けれども、その必要とされる個性って何?という問いに対しては、すぐに答えられない...

記事を読む

罪とは何か? 悪とは何か?
罪とは何か? 悪とは何か?

『禁忌』

過去にトラウマを抱えた男が主人公です。普通の人々が知覚しえない色彩感覚を持ったエッシュブルクは、その特異な才能を活かして超売れっ子の写真家に...

記事を読む

1 2 3 4 5 14