仕事は選ぼう
仕事は選ぼう

『二流小説家』

題名通り、二流の小説家が主人公。いつかは自分の書きたいもので稼ぐ生活を夢見つつ、今はエロから吸血鬼ものまで、依頼を受ければ複数のペンネームを...

記事を読む

映画館に行きたくなる本
映画館に行きたくなる本

『キネマの神様』

「自分が親父の年になったら、もう一度観たい映画ある」 この本を読んで、大学生の頃、サークルの飲み会で熱く語った友人のことを思い出しました。...

記事を読む

ひとかけらの誇りすら奪う暗黒の世界
ひとかけらの誇りすら奪う暗黒の世界

『一九八四年[新訳版]』

1984年と言えば、昭和のバブルな時代を思い出します。けれども、この作品が書かれたのは1948年。ジョージ・オーウェルの描く近未来はどんな世...

記事を読む

人間と狸と天狗が京都を駆け巡る
人間と狸と天狗が京都を駆け巡る

『有頂天家族』

森見登美彦ゆかりの京都を舞台に四人兄弟の狸が活躍する、ちょっぴりミステリー風味のファンタジー。 亡き父の跡を継ぎ、一家を支える大黒柱たらん...

記事を読む

美しく恐ろしい不思議な物語
美しく恐ろしい不思議な物語

『妊娠カレンダー』

芥川賞を受賞した表題作ほか3篇からなる短編集。 「妊娠カレンダー」は、妊娠した姉夫婦と同居している妹の視点で綴られる日記形式の物語。自分に...

記事を読む

読書好きから話し上手に
読書好きから話し上手に

『ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム』

「趣味は読書です」「最近何が面白かった?」「ええと・・・」 本ばかり読んでいるので、知識は増えていくけれども、自分の中で完結してしまってコ...

記事を読む

一大プロジェクトを成功に導いた技術者の鑑
一大プロジェクトを成功に導いた技術者の鑑

『富士山頂』

1年の大半が寒風吹きすさぶ大雪で覆われる富士山頂。2年間の一大プロジェクトとはいえ、現場で働けるのは実質80日間。そんな短期間で気象レーダー...

記事を読む

子どもの冒険心をくすぐるミステリー
子どもの冒険心をくすぐるミステリー

『片耳うさぎ』

父が事業に失敗して、家を引き払って親戚のお屋敷に住むことになった小学生。奈都はこの大きすぎるお屋敷が怖くて憂鬱な毎日を過ごしていました。 ...

記事を読む

就活だもの、Twitterだって表裏がある
就活だもの、Twitterだって表裏がある

『何者』

就活にもネット活用が当たり前の現代。仲間との情報交換は専らTwitterで、外向きのアカウントを飾り続ける若者たち。 時代が変わっても、悩...

記事を読む

長さを感じさせない青春ミステリー
長さを感じさせない青春ミステリー

『双頭の悪魔』

「毎日電話をかけること」 一人旅の条件として親の言いつけを守っていた娘マリアが、ある日突然連絡を絶ってしまいます。 彼女が最後に訪れたの...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 8 14