少女漫画版「ギャラリーフェイク」

『楽園のカンヴァス』
原田マハ

MoMA美術館のキュレーター、ティム・ブラウンと、若き日本の研究者、オリエ・ハヤカワが、アンリ・ルソー作と言われる名画「夢をみた」の真贋を巡って競い合う。
与えられた期日は7日間。毎日の課題として与えられた文書を紐解きながら、見えてきた真実とは!?
なんとなく先は読めてしまうのですが、ドラマチックで素敵な展開は、少女漫画版「ギャラリーフェイク」のようでした。