一大プロジェクトを成功に導いた技術者の鑑

『富士山頂』
新田次郎

1年の大半が寒風吹きすさぶ大雪で覆われる富士山頂。2年間の一大プロジェクトとはいえ、現場で働けるのは実質80日間。そんな短期間で気象レーダーの建設は可能でしょうか? 雪が解けてから物資を運んでいたらとても間に合いません。
技術的な問題はもとより、意地悪な質問を繰り出す大蔵省から予算をもぎとった気象庁が、次に対峙したのは入札を競い合う各メーカーのし烈な争いでした。政界からの圧力をも跳ね除け、たった一つの目標に向けてまい進する主人公がとにかくかっこいいです。

プロジェクトXの第一話にも選ばれたテーマだけあって、読みごたえは抜群。最後までドキドキハラハラが止まらない、記録文学の傑作。