宝探しから犯人捜しへ

『孤島パズル』
有栖川有栖

学生アリス2作目。男ばかり4人のミステリ研は、紅一点の新入部員マリアが加わり、一気に華やぎます。夏休みに彼女の伯父が所有する別荘に誘われたアリスと江神さんは、そこでパズルを解きながら宝探しを始めるのですが・・・
彼らの泊まる屋敷で殺人事件が起こり、楽しい雰囲気から一転、張りつめた空気が漂います。

宝探しから犯人捜しへ。
問題の解決にはやはり、着手していたパズルを解き明かす必要があるようです。

島の地図を元にしたパズルに始まり、各所に配置されているジグソーパズルや島を行き来する交通手段に至るまで、パズル的な要素が盛りだくさんの一冊。

3作目につながるラストも美しく、アリスが所々でつぶやく詩も雰囲気たっぷりで楽しめます。