史実から伝説へ!? ハーメルンの謎を解き明かす

『ハーメルンの笛吹き男 ――伝説とその世界』
阿部謹也

子供の頃に読んだ童話『ハーメルンの笛吹き男』。それは単なるおとぎ話ではなく、中世のドイツ・ハーメルンで起きた子供たちの大量失踪事件がもとになっていた!?
ひょんなことからこの話に興味を抱いた著者が、当時の歴史や伝承、文学を辿ってハーメルンの謎を解き明かします。

130人もの子供が忽然と姿を消した失踪事件。大量発生した鼠を駆除する職業人の存在。この2つがどのようにして結びつき、ハーメルンという土地に根付いたのか?
著者と一緒にロマンを追いかけてみませんか。