山に嘘をついているのは誰なのか?

『生還者』
下村敦史

カップルを対象にした登山ツアーで恋人を失ってから4年。一度は登山をやめた兄が、エヴェレストより生還率が低いとされるカンチェンジュンガに挑戦し、帰らぬ人になりました。
同じ山に登っていた生還者2人は、全く異なる証言をして世間を賑わせます。
どちらが嘘をついているのか?
兄は本当に事故死だったのか?
4年前の事故との関係は??
遺品のザイルに細工がしてあったのを見つけた増田直志は、真相を求めてネパールの地を訪れます。

二転三転する展開に、息もつかせぬ勢いで読ませる一冊。