表題作にめげずに続きを読んで

『盤上の夜』
宮内悠介

実は一度読むことをやめてしまった作品です。特に女性は最初の表題作で挫折してしまうかもしれません。
特に順番でなくともいいので、気になった題材からページをめくればOKです。
ニコニコの電王戦にドラマを感じた人は「人間の王」を、
麻雀が好きな人は「清められた卓」を、
寓話のような物語が好きな人は「象を飛ばした王子」を。
どの作品も奥深く、著者の引き出しの多さに驚かされます。